スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する

ヒアルロン酸注射の方法と効果

ヒアルロン酸注射

 ヒアルロン酸注射とは、肌細胞に含まれているヒアルロン酸という物質を注射によって肌細胞に補給することでシワ取り・美容効果を狙っています。

 ヒアルロン酸は若いうちは肌に豊富に含まれているのですが、年齢とともに失われていきます。 ヒアルロン酸は1ccで最大6Lという高い保水成分を持っており、肌の潤いやしなやかさと大きく関係すると言われています。 このヒアルロン酸を補給することがヒアルロン酸注射の目的です。

 ヒアルロン酸注射の利点として第一に挙げられるのは応用性の高さです。 ヒアルロン酸は単にシワ取りに使われるだけでなく、鼻を少し高くする・にきび跡を目立たなくする・あごをシャープにする・くちびるをふっくらとさせセクシーに見せるなど、プチ整形にも用いられます。

 また、ヒアルロン酸注射は、アレルギーや副作用も少なく、手軽に行いやすいのも利点です。 ヒアルロン酸はもともと肌に存在するものですから、身体となじみやすいのです。 さらにヒアルロン酸は水分を保って肌に潤いを与えるので、自然な仕上がりになりやすいとも言われています。

 次に、ヒアルロン酸注射の特徴として、効果が永久的に持続するものではないということです。 効果は大体半年から一年程度持続すると言われています。 注入したヒアルロン酸が体内に吸収されて分解されるからです。 これは欠点でもあり利点でもあるともいえます。 もし後でプチ整形の結果が気に入らなくなったとしても、時間がたてば元通りに戻るからです。 逆に、プチ整形の効果を持続させたければ、定期的にヒアルロン酸を注入する必要があるので、それは面倒と言えるかも知れません。

スポンサーサイト
ブックマークに追加する

«プラセンタ注射の効果 | トップへ戻る |  アクアミド注射の効果と方法»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。