スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブックマークに追加する

エステサロンの種類

プチ整形とは直接関係ありませんが、プチ整形はまだ・・・という方でもエステサロンには興味がある、あるいは実際に利用している方も多いのではないでしょうか?

エステサロンはより身近になって来ていると思います。
そのなかでも特に人気があるのがフェイシャルエステ。
以前に比べると割安で受けられるエステサロンも増えていますし、気軽な気持ちでフェイシャルエステを利用できるようになりました。

とはいうものに、実際にフェイシャルエステを受けようとすると、数の多さにどこを選んだら良いのか分からなくなってしまいますね。

エステ業界も発展し、今ではエステサロン専門店以外にも、もともと他業種だったところが、エステサロンを併設している場合も数多くなっています。
そこで、他業種と併設しているエステサロンの代表的なものを3種類、それぞれの種類の特徴をご説明しましょう。

1.メディカル型
メディカル型のエステサロンとは、皮膚科や美容外科に併設されているサロンですが、一般的な医院と提携している場合もあります。
メディカル型のメリットは、医師が相談に乗ってくれる点です。
肌トラブルがひどい時なども安心ですし、自分の肌に合ったフェイシャルエステを受けることができます。
メディカル型ならではの高度な施術が受けられるのもメリットですよ。

2.コスメティック型
ホテルや化粧品メーカー直営店、百貨店などに併設されているエステサロンです。
コスメティック型の一番のメリットは、高級感です。
洗練されたサービスで、心もリラックスすることができ、ゴージャスなセレブ感も味わうことができますよね。
お気に入りのブランドの製品を使うことができるのも嬉しいですね。
コスメティック型のエステサロンは精神的なストレスからも解放されたい方におすすめです。

3.ヘアサロン型
ヘアサロンに併設して設けられているエステサロンです。
ヘアカットのついでに、オプション感覚で手軽にエステの施術を受けることができるのがメリットです。
髪と一緒にお肌も一度に生まれ変わり、何か新しい自分に生まれ変わったような新鮮な気分を味わうことができるのが最大のメリットでしょう。
エステだけに通うのが手間に感じる、忙しい方にはぴったりのエステサロンです。

スポンサーサイト
ブックマークに追加する

«フォトフェイシャルの口コミ | トップへ戻る |  肝臓病@情報ガイド»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。