血小板注射でプチ整形-シワ取りの最先端へようこそ

血小板注射でプチ整形

血小板注射でプチ整形-シワ取りの最先端は、再生医療を利用したシワ取りのためのプチ整形である「血小板注射」についての情報を提供するサイトです。
キレイになりたい女性や若く見られたい男性のために、新しいアンチエイジングの方法として血小板注射は注目されています。
それ以外にも、ボトックスやヒアルロン酸注射など、もっと最新のプチ美容整形情報を知りたいあなたに有益な情報をお届けします。

2007年10月の記事一覧

スポンサーサイト

血小板注射とは?

 血小板注射とは、美容外科などで用いられるプチ整形の一つで、特に顔や首のシ取るために効果的な方法とされています。 血小板注射は正しくは「自己多血小板血漿注入療法」、略してACR療法あるいはPRP療法と言います。 美容外科などのホームページを見ると、このように説明されています。  プチ整形で行われる血小板注射の方法を簡単に説明すると、顔のシワの部分に自分の血液から精製した血小板を注射するという方法なのです...

血小板注射の長所と短所

 新しいシワ取りのプチ整形として注目を浴びている「血小板注射」(ACR療法・PRP療法)、その利点と欠点についても気になるところですよね? 血小板注射の利点は、副作用やアレルギーが極めて少ないということです。 その理由は、血小板は自分の血液から精製して取り出したものを注射するからなのです。 コラーゲンやヒアルロン酸によるプチ整形も、副作用やアレルギーが少なく、安全性の高いプチ整形の方法と言われていました...

血小板注射の方法

 血小板注射ではどのようにして自分の血小板を集めるのでしょうか? それは、美容外科にある「遠心分離機」という機械を利用します。 遠心分離機とは、簡単に言うと洗濯機の脱水の原理と同じで、液体(血液)の中にある成分を、遠心力の作用によって成分の重さによって分離する方法です。 血液を遠心分離機にかけると、赤血球などの重い血液成分と、軽い血小板が分離できます。 血小板注射では、この血小板だけを選び、顔や首...

血小板注射の料金・痛み・副作用など

 血小板注射を実際に美容外科で行うにあたって、いくつかの疑問・質問があると思います。美容外科のホームページを見れば、実際の症例の写真と共に、血小板注射に関する質問・疑問についてわかりやすく解説していますが、このページでも血小板注射についても代表的な質問に回答したいと思います。  まず、血小板注射に痛みはあるのかということですが、もちろん注射ですから、ある程度の痛みは伴ないます。ですが、塗る麻酔薬...

ボトックス注射の効果と方法

 ボトックスとは、シワの原因になる顔の表情筋を弛緩させて動かなくし、目尻や額、眉間のシワができないようにするプチ整形の方法です。  ボトックスは、「ボツリヌス菌毒素」というものを表情筋に注射して行います。 ボツリヌス毒素は、もともと毒性が強く、食中毒の原因になります。 しかしながら、プチ整形のボトックスに見られるように、この毒性を上手く利用して、斜視・痙性斜頸・眼瞼けいれん・多汗症など、筋肉を弛緩...

«前のページへ | トップへ戻る |  次のページへ»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。